中学22回

昭和18年1月 第25回全国大会 準優勝

19代 1943年(昭和18年)卒

部長  松熊覚

主将  清原耕三

部員    

久羽博斉藤守高瀬戸誠永江寿吉原茂美
河野正次武井周一林覚雅南川昌一郎

戦績  

全国大会九州予選 優勝

(福中18-0嘉穂中/福中3-3修猷館 抽選勝ち)

第25回全国大会出場(14回目)準優勝

(福中26-0慶応普通/福中12-0崇徳中/決勝 福中0-6天王寺中)

特記事項

伝統のユニフォームは戦中の物資不足で、染料を節約するため「白地に赤線二本」に変更。

スポーツは全て政府の統制下に入り、全国大会の主催は文部省・大日本学徒振興会となる。戦前最後の大会となった。