中学26回

昭和22年1月 第26回全国大会優勝 戦後の混乱期 試合用ユニフォームが揃わずばらばらのジャージで戦った

1947年(昭和22年)卒

部長  三角卯三郎

主将  西村強三

部員 

小林恒美半田称喜男桜井一正高原勲藤真一
宮島健作水山秀美伴政志

戦績  

全国大会九州予選 優勝

(福中14-0修猷/福中24-0明善中/福中32-0熊本中)

第26回全国大会出場(15回目)優勝

(福中36-3同志社中/福中3-0天王寺中/決勝 福中6-0神戸二中)

寄稿  「部再建へ」西村 強三

特記事項

1月9日 全国大会から帰福、全校生徒約1500人で博多駅から市役所前まで優勝祝賀パレード

「部員たちが凱旋帰郷する日、トラブルが起きた。応援団長だった川添豊明らは、博多駅から市中に向けて祝賀パレードを計画していたが、米軍から許可が下りなかった。それでも福中生たちは諦めなかった。全校生徒約1500人は、駅前や駅近くの東長寺境内に分かれ、パレードがいつでもできる態勢で待機。熱意に負けた米軍は、列車が到着する寸前にパレードの許可を出すに至った。部員とともに福中生たちは博多駅から千代町を経由して市役所前まで盛大にパレードし、ようやく戦後復興へと向かいつつある福岡の街を元気づけた。」(創立100周年記念誌「福高讃歌」P26 西日本新聞社刊)

その他の写真

←中学25回

中学27回→